新型 BMW F750GS、F850GS

2017-11-08 - プレミアム・ミドルクラス・トラベルエンデューロ

2007年に、FシリーズのGSモデルがデビューしました。10年後、BMW Motorradは、ミドルクラスのGSモデルを、完全に新しく設計しました。そしてGSの名の継承は、ツーリング、スポーティ・ダイナミクス、そしてオフロードの、完璧な調和を表しています。

新しいF750GSは、座席の高さが低く、十分なパワーの発揮が可能で、コスト効率が高く、オールラウンドでパワフルなツーリング用エンデューロを探し求めているライダーを、特に対象としています。排気量は、853ccで、出力は7500 rpmで57 kW(77 hp)です。
新しいF850GSは、F750GSよりも多くのパワーとトルクを持ち、さらに独特のツーリング特性と優れたオフロード能力を備えています。8250 rpmで70 kW(95 hp)の出力を発揮します。

新型GSモデルの強力な2気筒インラインエンジンは、2つの平衡軸と270/450度の点火間隔を持ち、最適な滑らかさと、感情的で強力なサウンドを生み出します。「レイン(Rain)」と「ロード(Road)」の2つのモードが標準装備されており、オプション機器として、いくつかの「プロ(Pro)」ライディングモードを選択できます。BMW Motorrad ABSとオートマチック・スタビリティ・コントロール ABSは、高い安全性を保証します。

新しいGSモデルのサスペンション・ジオメトリは、大幅に最適化されました。モノコック構造のスチール製ブリッジフレームを備えており、シートとステアリングヘッドの間に新たに燃料タンクが配置され、バイクの重心が改善されています。

新しいGSモデルのビジュアルデザインも、非常に革新的です。F750GSとF850GSは、以前のものよりもかなり男性的なデザインとなり、よりダイナミックな外観となっています。基本的なバージョンに加えて、新しいモデルには、"独占的な"デザインも利用できます。F850GSには、オフロード特性をさらに視覚的に強調する「ラリー(Rallye)」スタイルバージョンも用意されています。



BMW F750GS & F850GS画像を拡大して表示BMW F750GS & F850GS画像を拡大して表示
BMW F750GS & F850GS画像を拡大して表示BMW F750GS & F850GS画像を拡大して表示












ニュースに戻る