HORNIG日本語サイトオープン

2013-01-15 - 日本から購入可能なBMWバイク用パーツのドイツのオンラインショップ

BMWのホームタウンであるドイツで、BMWバイク向けのパーツ・アクセサリーを販売するBMWモーターサイクル・アクセサリー HORNIGが、日本語サイトを開設いたしました。海外のサイトの魅力的な商品を、リーズナブルな価格で、しかも日本語で購入できるという、前例のない取り組みです。日本でのサポートは、2009年からHORNIGとの取引実績のあるブレス・ユー・アイが担当します。日本のお客様からのご要望や苦情にも、迅速に、かつ日本語で対応が可能です。日本でのサポートもしっかりしていますので、日本のお客様は、HORNIGから、安心して商品をご購入頂けます。

BMWモーターサイクル・アクセサリー HORNIGについて:
HORNIGは、2001年からBMW製バイク用のパーツ・アクセサリーを生産しています。HORNIGは、バイクへの非常に強い愛情から生まれました。オールドタイプから最新のBMW製バイクまで、ベストセレクションのパーツ、アクセサリーに加え、特別の一回限りの商品をも、お客様に提供することで、HORNIGは成長を続けてきました。この成長を支えたのが、創業時から持ち続けているバイクへの愛情です。

2010年に、HORNIGは、世界中のお客様に、より迅速に商品をお届けするために、ドイツのChamに新社屋を建設しました。この新社屋は、約2,000平方メートルのスペースをもち、最新の物流システムを備えています。またこの新社屋には、ライダーのためのカフェを併設しています。カフェでは、美味しいバイエルン料理を提供しています。バイエルン・フォレストへのツーリングの後に、是非、お立ち寄り下さい。

HORNIGは、BMW製バイクに特化したアクセサリーの製造と販売を行なっています。HORNIGは、お客様にお届けする商品において、高い品質とデザインを提供し、最高級品とのお客様からの評価を頂いています。この評価を維持し、さらに向上させるために、HORNIGでは、常に商品の改良と見直しを行なっています。これは、商品だけでなく、カスタマーサービスも、ロジスティクスにおいても同様です。

HORNIGは、BMW製バイク用のアクセサリー、チューニングツールの販売を通して得られたノウハウを活かし、他社のバイク用のパーツ、消耗品も販売しています。

HORNIGは、1993年以降のボクサーツイン、R1100GS・R1100RTから、R1200GS・R1200RT・R1200Rの最新モデルまでカバーしています。

もちろん、HORNIGは、ボクサーツインだけの会社ではありません。K1200LT、K1200RSからK1200系、K1300系、K1600系までのKシリーズ、同様に、F650GS、F700GS、F800GS、F800R、F800S、F800STのFシリーズ、G650XのGシリーズをカバーしています。

ブレス・ユー・アイについて:
ブレス・ユー・アイは、HORNIGの日本における公式インポーターです。代表の牧之瀬俊彦は、BMW K1200Sを乗りこなすライダーのひとりです。2009年から、HORNIGの協力を得てオンラインショップを経営しています。自身もBMWバイクを愛するひとりとして、日本のライダーの力になりたいと日々奮闘しています。安心して、HORNIGの日本語サイトをご利用下さい。連絡先は、電話:090-7861-6715、メール:info@hornig.jpです。

https://www.hornig.jp


BMW Motorcycle Accessory Hornig in Japan画像を拡大して表示






ニュースに戻る