BMW R1250GS について

液体冷却されたボクサーエンジンの新しいバージョンはBMW R1250GSと呼ばれ、2018年末から利用可能です。エンジンの動力は136 HP、トルクは143Nmです。 ここでBMW R1250GSに関するすべての詳細を見つけることができます: BMW R1250GS

あなたのR1250GS でロングツーリングに出かける場合には、大まかに装備を準備する必要があります。私達のショップのツールスペアで、簡単にこれらのものを準備することができます。キャブレター燃料噴射(インジェクション)システムの同期を最適化するために、Twinmaxシンクロマシンをご用意しています。Twinmaxのシンプルな操作性のおかげで、エンジンが持っているベスト・パフォーマンスを容易に引き出すことができます。更に、 ツールボックス, トルクスドライバ , アレンキー その他の補修用ツール もご用意しています。

積載する荷物の解決策として、サイドケーストップケース、色々なサイズのバッグをご用意しています。追加の更なる荷物は、キャリングコードタイダウン・ベルトで固定が可能です。

BMW R1250GS快適さを向上させるために、 シートを、お客様のニーズとご希望に合わせてカスタマイズが可能な、ワンピースシートに、あるいは、フロントリアシートを個別に変更することができます。そのためには、お客様がお使いのシートをドイツの弊社までお送り頂く必要があります。シートは、25mmまでのアップが可能ですが、高さの変更を希望されない場合でも、プラスチックトレイに30mmの発泡体が封入されます。最適なポジションに調整が可能な、フットペグロウアーリング(foot peg lowering)ヴァリオ・フットレストをご用意しています。また、ハンドルバー ライザーミラーエクステンションをお使い頂くことで、最適なエルゴノミクスを実現可能です。

私達のショップでは、アクセサリーのカテゴリーにBMW R1250GS向けの幅広い商品をご用意しています。バイクのメンテナンスや、冬期の保管を容易にするガレージトロリー、異なるサイズのリフターをご用意しています。ペイント・プロテクションは、摩耗傷に対して最適の解決策です。更に、R1250GSのために、各種のクリーニング用商品セキュリティ商品、その他の有用なアクセサリーをご用意しています。

安全性は、ライディングの際に欠くことのできない要素です。危険を周りに知らせるために、Wolo ホーン、あるいはノーチラス・ホーンをお使い下さい。特に、 ノーチラス・ホーンは、139デシベルの音が特徴です。正しいライティングによって、被視認性を向上させることも重要です。BMW R1250GS用のウィンカーテールライト、これらに適合したインディケーター・バルブをご用意しています。R1250GSの保護には、クラッシュ・バー、クラッシュ・プロテクターをご用意しています。

新しい R1250GSの外観の向上のために、各種カバーをご用意しています。

GS用のフェアリング (カウル) は、GRP製、または カーボン製から商品をお選び下さい。マッドガード, リアハガー (リアフェンダー) , サイドカバー、その他、各種のカバーリング・パーツをご用意しています。頻繁にツーリングを楽しまれる方は、ナビゲーション・システムの有用性にお気づきかと思います。 ガーミンや、TomTomなどのナビゲーション・デバイスと、これらに合わせたマウンティングキットをご用意しています。また、走行中に他のライダーと完璧な通信 (communication) を図るためにインターホン・デバイスをお薦めします。