More Information about BMW F750GS & F850GS

2007年に、FシリーズのGSモデルがデビューしました。10年後、BMW Motorradは、ミドルクラスのGSモデルを、完全に新しく設計しました。そしてGSの名の継承は、ツーリング、スポーティ・ダイナミクス、そしてオフロードの、完璧な調和を表しています。

新しいF750GSは、座席の高さが低く、十分なパワーの発揮が可能で、コスト効率が高く、オールラウンドでパワフルなツーリング用エンデューロを探し求めているライダーを、特に対象としています。排気量は、853ccで、出力は7500 rpmで57 kW(77 hp)です。 新しいF850GSは、F750GSよりも多くのパワーとトルクを持ち、さらに独特のツーリング特性と優れたオフロード能力を備えています。8250 rpmで70 kW(95 hp)の出力を発揮します。

ここで詳しい情報、写真、ビデオを見つけることができます。
https://www.hornig.jp/Company.html?newsid=344